Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-23 経営情報管理1

〇×を答えよ

SaaS を利用する場合、課金体系は月額固定制であることが法的に義務付けられているため、システムの利用頻度が高いほど業務単位当たりの実質的コストが軽減できる。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

SaaSには月額固定制も多いですが、その料金体系が法的に義務付けられているわけではなく、システムの利用頻度に応じた従量制となっている場合もあります。