Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-17 ソフトウエア開発4

〇×を答えよ。

プロトタイプモデルは、ウォータフォール型システム開発方法論における「テスト」工程でのノウハウがなかなか蓄積できないとの課題に対応して提案されたものである。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

試作品を作ってそれをユーザーが評価するものです。テスト段階での課題への対応というより、計画段階でのスピードを重視したものです。