Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-17 ソフトウエア開発2

〇×を答えよ。

ウォータフォール型システム開発方法論では、開発プロセス

要件定義→内部設計→外部設計→開発→運用→テスト

の順に行い、後戻りしないことが理想とされている

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

要件定義→外部設計→内部設計→開発→テスト→運用の順です。