Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

R1-19 セキュリティとリスク管理3

○×を答えよ。

公開鍵暗号方式は、暗号化と復号に 2 個 1 組の異なる鍵を用いる方式である。この方式では、データを送信する時には送信者の公開鍵を使う。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

データを送信する際は受信者の公開鍵で暗号化し、複合化の際は受信者の秘密鍵で複合します。