Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H27-15 Webコンピューティング(アウトソーシング関連)4

○×を答えよ。

ブレード PC 方式のデスクトップ仮想化では、ブレード PC の処理余力をデスクトップで相互に有効利用することができる。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

ブレードPCとは、CPUやメモリなどの構成要素を、基盤に集約したパソコンのことです。

ブレードPC方式のデスクトップ仮想化では、一人のユーザがブレードPC1台のCPUメモリを独占できるが、ブレードPCの処理余力をデスクトップで相互に利用する事ができない。