Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

R1-13 システム構成技術

情報システムAのMTBFは480時間、MTTRは20時間であった。情報システムBのMTBFは532時間、MTTRは28時間であった。RASISの比較ができる物と、A,Bのの比較を挙げよ。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

Reliability:信頼性

Bが優れている。

MTBF(故障から故障までの時間*Between Fail)が長いためです。

 

Availability:可用性

Aが優れている。

MTTRとは故障から回復する時間*Repair timeです。

MTBF/(MTBF+MTTR)で、正常に運転している時間の割合、つまり稼働率を計算すると、Aは96%、Bは95%です。

 

Serviceability:保守性

Aが優れている。

MTTRが短いです。

 

Integrity:保全

比較できません。

システムが保持するデータを、データ破壊やデータ間の不整合を起こさず保持できるかどうかは、この設問ではわかりません。

 

Security:安全性

比較できません。

不正アクセスなどが防止できるかどうかは、設問からはわかりません。