Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

R1-11 インターネットの管理・運用1

○×を答えよ。

DHCP は、会社内のプライベートIP アドレスをグローバルIP アドレスに変換し、インターネットへのアクセスを可能にする。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

DHCP(Dynamic Host Configuration Protocol)はLAN内でIPアドレスを必要としているコンピュータに自動的にIPを割り当てるための仕組みです。

プライベートIPアドレスグローバルIPアドレスに変換するのはNAT(Network Address Translation)です