Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H26-11 ネットワーク2

〇×を答えよ。

TCP/IPは、MACアドレスと呼ばれる情報機器固有の番号を用いて通信する方式である。

 

 

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

TCP/IPとは、インターネットを含む多くのコンピュータネットワークにおいて、世界標準的に利用されている通信プロトコルのことです。

 

アプリケーション層ではデータにAPヘッダが、トランスポート層ではTCPヘッダが、インターネット層ではIPヘッダが、ネットワークインターフェース層でイーサネットヘッダが取り付けられ、MACフレームという形の情報になります。
MACフレームとなった情報は電気信号としてケーブルを通り、受信者に届けられ、今度は反対にネットワークインターフェース層から順番にヘッダを取り外しながらアプリケーション層まで送られ、受信者が見ることのできるデータとなります。

そのため、MACアドレスを使って通信する方式ではありません。