Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

R2-6リレーショナルデータベースの正規化4

RDBのデータにおいて、第2正規形を第3正規形にする為に必要な処理を挙げよ。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

第2正規形の表に、主キー以外の項目に従属する項目を分離し、計算で求められる項目は削除します。

つまり、Aが決まるとBも決まるという(関数従属性)項目を排除するということです。

図の上段の表が第二正規形、下段の2つの表が第3正規形です。

f:id:fujiiwataru1224:20211007213704p:plain