Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-9 データベースの管理システム1

○×を答えよ。

DB 運用中に表のデータ項目の追加・削除等が必要となり、DBの論理構造の再構築を行う場合はSQL文のREBUILD命令において必要なパラメータを指示して実行する。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

データベースに票の出0タ項目の追加・削除や新たな表追加などの論理構造の変更を行う場合が、DDLというデータ定義言語に必要なパラメータを指示して実行します。

f:id:fujiiwataru1224:20211005165452p:plain


REBUILD文を使用するのは、レコードを大量に追加削除し、インデックス(検索を高速にするための索引)を更新する場合です。