Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-15 ソフトウェアとその種類3

下記の〇×を答えよ。

オープンソースとは、インターネットの双方向性を活用するデータ利用のこと
で、行政への市民参加を促進するための情報公開・意見収集の手段である。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

オープンソースとは、インターネットを介してユーザがプログラムの設計図が入手可能で、そのソースコードを改良したり、改変したソースコードを再配布することが可能なプログラムを指します。