Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

R2-25 情報関連の最新の技術1

RPAの記述として、〇×を答えよ。

回転寿司店において、皿にICタグを取り付け、レーン上にある皿の売上状況を把握・データ蓄積・正確な需要予測をし、レーンに流す商品量を管理している。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

RPA(Robotic Process Automation)は、PC内で行われる定型的で反復性の高い作業を自動化できるソフトウェア・ロボットです。

皿にICタグをつけるなど、コンピュータ以外の物をネットワークにつなげて情報をやり取りすることは、IoTの説明です。