Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H26-4プログラム9

プログラムの型として、手続き型とオブジェクト型とについて説明せよ。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

手続き型

料理を作る手順のように、処理手順を一つずつ順を追って記載する物。

欲しいデータに応じた関数を選んでデータを操作します。

順を追って記載されているので、一つ手順を変えることで他に影響が出ないか確認が必要。

FortranCOBOL・BASICなど

 

オブジェクト型

キャンプをするところを想像してください。

ある人はテントを立て、ある人は料理をし、ある人は子供の面倒を見る。

1つひとつの役割がオブジェクトであり、指示を出すリーダーもまたオブジェクトの1つです。

バグや間違いがあった時に、それを発見しにくい事がデメリット。

C++C#Javaなど。