Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-5 ソフトウエア2

言語プロセッサの一つで、人間に分かりやすく複雑な機能や構文を持つ高水準プログラミング言語で書かれたコンピュータプログラムを、コンピュータが解釈・実行できる形式に一括して変換するソフトウェアは?

↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

コンパイラ

インタプリタとの比較で覚えるなら...

 

インタプリタ

⇒同時通訳者。

聞きながら訳すイメージです。

その為....

  • プログラムをすぐに実行できる。
  • エラーを見つけやすい。
  • 実行速度が遅い。

 

コンパイラ

⇒翻訳家

文章を全部見ながら訳していくイメージです。

その為...

  • プログラムの実行が早い。
  • プログラムの実行に手間がかかる。
  • エラーを見つけにくい。