Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H30-5 インターネット・イントラネット・エクストラネット6

LANに接続された端末からインターネットに接続する際に、「プライベートIPアドレス」を自動的に外部ネットワークで使用できる「グローバルIPアドレス」に変換する機能を何というか。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

NAT

Network Address Translationの略です。

IPアドレスには2種類あります。

 

1.全世界で通用するIPアドレス

2.ローカルネットワーク内で使用可能な、自分たちで決めるIPアドレス

 

この変換に必要な機能をNATと言います。