Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H24-1半導体を利用した記憶装置4

下記の○×を答えよ。

マスクROMは電源を切っても記憶内容が保持され、また、内容の消去や書き込みが可能なので、バージョンアップが必要なBIOS の記憶に向いている。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

×です。

マスクROMは内容の消去・書き込みができません。

電源を切っても記憶内容が保持され、バージョンアップを行わないBIOSの記憶に使用されます。