Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H26-1記憶装置4

( )を答えよ。

HDDやSSDにおけるFATやNTFSなどによるデータ記録管理方法では、ファイルの記録場所をひとつ以上の( )の接続情報として管理する。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

クラスタ

FATやNTFSでは、ファイルをクラスタ単位で分割して記録場所を管理するため、ファイルの記録位置をクラスタ情報によって管理します。