Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H26-1記憶装置2

HDDにおけるFASNTFSによるデータ記録管理方法において、下記の○×を答えよ。

 

ファイルはクラスタ容量の単位で分割され、記憶装置上に書き込まれる。その物理的な記録位置はパス名で記録される。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

前半は〇。

FAS(ファイル・アロケーション・テーブル)やNTFS(エヌティー・ファイル・システム)では、ファイルをクラスタ単位で分割して記憶装置に書き込みます。

後半は×。

パス名とは、Windowsであれば、c:¥Documents and Settings などと表現されるものです。HDDの記憶領域の物理的な配置位置を示すものではありません。

FASNTFSでは、クラスタ番号で記録しています。