Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H28-3ハードウエア(記憶装置)4

半導体の記憶装置を実装したハードディスクで、使用頻度が高いデータを半導体記憶装置に記憶させ、低速の磁気ディスクからの読み出し回数を減少させて処理の高速化を図ることを何というか。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

キャッシング。

使用頻度が高いデータを、入出力速度が高いハードディスクではなく、入出力速度が速いメモリ上に配置することで処理を高速化する方法。