Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H28-3ハードウエア(記憶装置)3

演算装置の処理能力に比べて大幅に処理が遅い装置に対するデータの入出力処理において、データを一時的に補助記憶装置等に保存して処理することで、コンピュータの処理効率を向上させることを何というか

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

スプーリング。スプール処理。

OSの機能です。

入出力装置からの実行結果の応答待ちの時間に、CPUが他の処理を実行することが可能になります。