Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H28-1ハードウェア3

下記の○×を答えよ。

PCには、処理速度を向上させるために、メモリモジュールを複数枚組み合わせて利用できるものがある。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓

できる。

メモリ(主記憶装置)の容量が不足すると、補助記憶装置(HDDやSSD)をに記憶領域を移動させますが、遅くなってしまいます。

なので、メモリを増設して処理速度を向上させる必要があります。

欲例えられている例があったので、記しておきます。

 

HDD:本棚
CPU:脳、手足
メモリ:デスク

 

ちなみに、メモリスロットに同じ規格、同じ容量のメモリ(主記憶装置)を二枚取り付ける事で速度を向上させる技術をデュアルチャネルと言います。