Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

H29-2ハードウェアについて3

下記の○×を答えよ。

整数演算の命令を実行させ、秒間に実行できた命令数を表す指標が FLOPSで、この逆数が平均命令実行時間である。

 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ 

この説明はFLOPSではなくMIPSです。

FLOPSは1秒間に何回浮動小数点演算ができるかを表します。

 

私はそもそも「逆数って何...?」だったので、ここに記しておきます、

 

ある数に掛け算をした結果「1」となる数の事。

例:3/8の逆数は8/3(3/8×8/3=1)

 

1秒に10回命令実行出来たら、平均命令実行時間は1/10秒、つまり0.1秒ってわかりますよね!

(実際は10億回とかいう単位です)