Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

2021-10-11から1日間の記事一覧

H25-13 LAN・VAN

下図のネットワーク構成でパソコン1からインターネットの接続ができなくなった。 この時の対応や考え方は?

H26-11 ネットワーク4

トークンと呼ばれる信号を高速で周回させ、それを利用して通信を行う方式を何というか。

H26-11 ネットワーク3

○×を答えよ。 電話回線によるシリアル通信で使われていたプロトコルを発展させたものが、インターネットのプロトコルである。

H26-11 ネットワーク2

〇×を答えよ。 TCP/IPは、MACアドレスと呼ばれる情報機器固有の番号を用いて通信する方式である。

H26-11 ネットワーク1

〇×を答えよ。 CSMA/CD方式で通信を行う場合、複数の発信元が同時に情報を送信してパケット衝突が発生すると、それ以降、それらの発信元は情報を発信できなくなる。

H27-10 ネットワーク4

インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークで、接続したい拠点(支社)に専用のルーターを設置し、相互通信をおこなうことを何というか。

H27-10 ネットワーク3

通信業者から専用回線をレンタルして、情報の蓄積・処理機能などの付加価値をつけて提供される通信サービスをアルファベットでなんというか。

H27-10 ネットワーク2

地理的に離れた場所にあるLAN同士を相互に接続して、データをやり取りするネーットワークを何というか。

H27-10 ネットワーク1

同じ建物など、限られた範囲のコンピュータや、そのほか周辺機器、サーバなどを繋ぐネットワークをアルファベットでなんというか。

H28-11 LAN・VAN5

信号の伝送経路として用いられる信号線の束や無線電波の周波数帯など物理的な伝送路を何というか。

H28-11 LAN・VAN4

WEPの欠点を改善するために、 一定時間ごとに暗号鍵を変更することにより暗号の解読をより困難にした技術を取り入れた無線LANの暗号化方式を何というか。