Poshiの中小企業診断士勉強用ブログ(経営情報システム)

中小企業診断士の中小企業政策・経済学・経営情報システムの練習問題

2021-10-01から1日間の記事一覧

H29-8 WEBコンピューティング4

人の行動データや健康状態などを蓄積し、行動分析することができる、人の体に装着できる装置をなんというか。

H29-8 WEBコンピューティング3

動画配信サイトにコンテンツを提供するクリエイターに対して、ツールの提供、視聴者の開拓、著作権管理などのサービスを提供する事業者をアルファベットでなんというか。

H29-8 WEBコンピューティング2

パソコン以外の機械や車、家電などがインターネットと繋がり、情報のやり取りを行う事をアルファベットでなんというか。

H29-8 WEBコンピューティング1

〇×を答えよ。 ARをWEBサイトに組み込むことができれば、顧客がWEBサイトを通じて商品を購入する場合などの入力支援が可能となる。

R2-25 情報関連の最新の技術4

RPAの記述として、〇×を答えよ。 ラーメン店にて、顧客の顔をロボットによる顔認証で、来客頻度や購入履歴に合わせてサービスを提供する。

R2-25 情報関連の最新の技術3

RPAの記述として、〇×を答えよ。 パン屋での、レジの横にパンを自動判別するスキャナを設置し、顧客の精算時に自動判別した情報から、遠隔で販売状況を即時で把握できるシステム。

R2-25 情報関連の最新の技術2

業務効率化を目的とし、コンピュータ内で行われる定型的で反復性の高い作業を自動化できるソフトウェア・ロボットをアルファベットでなんというか。 ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ ↓↓↓ RPA(Robotic Process Automation)

R2-25 情報関連の最新の技術1

RPAの記述として、〇×を答えよ。 回転寿司店において、皿にICタグを取り付け、レーン上にある皿の売上状況を把握・データ蓄積・正確な需要予測をし、レーンに流す商品量を管理している。

R2-11 情報関連の最近の技術3

AIの機械学習の内、自動翻訳や自動運転などの分野では、人間の神経回路を模したニューラルネットワークを利用する技術を発展させた学習方法をなんというか。

R2-11 情報関連の最近の技術2

AIの機械学習の内、正解ラベルが与えられていないデータを扱い、 予測や傾向分析などで用いられることが多い方法をなんというか。

R2-11 情報関連の最近の技術1

AIの機械学習の内、データに付随する正解ラベルが与えられたものを扱うもので、迷惑メールフィルタなどに用いられているものをなんというか。